気になる!ED治療のあれこれ

ED治療をしたい!と考えると色々と思うことが多いですよね。治療期間は?治療費はどれくらい?恥ずかしいので病院に行く勇気がないけど治したい、など色々とあると思います。そんなお悩みの方のお力に少しでもなれれば嬉しいです。

ED治療は保険が利くの?利かないの?

EDで悩んでいる男性は、決して珍しくありません。一口にEDと言っても、症状の重さにはかなり大きな隔たりがあります。全く勃起現象が起こらないという重度のものもあれば、性交中の勃起状態を維持できないという比較的軽度のものまで、範囲は非常に広いです。ED症状を抱えている人は、全男性の四分の一とも言われ、いまや現代病の一つと言っていいでしょう。本人だけでなく、パートナーにもダメージをもたらしますので、EDが与える影響は極めて大きなものがあると言わざるを得ません。実際に、夫がED症状に陥ったことで、離婚に踏み切った妻の存在も非常に多いのが現実です。ED症状は人間関係の破綻をも招きかねませんので、事態は大変深刻であるのが事実です。ED治療のためには、医師に診断を受けて治療薬を処方してもらうのが最も適切です。ただし、注意しなければならない点があります。ED治療を受けるときは、健康保険は適用されないのが一般的です。とはいえ、ED症状が発生した原因によっては、健康保険の適用を受けながらED治療を受けられるケースもあるのです。それは、高血圧症や糖尿病といった生活習慣病がきっかけになってED症状が発症した場合なのです。また、男性更年期障害や性機能障害によってED症状が出てきたときも、健康保険が適用されるのです。ですから、一律にED治療には健康保険がきかないわけでは決してありません。原因次第で、社会保険が適用される状況もあります。ED治療にあたっては、そのED症状に見舞われたそもそもの原因にアプローチすることによっても改善が期待できるのです。まずは医療機関を訪れて、自分のEDの原因がどこにあるかを医師に相談することが先決です。